使用規定

当会館の使用を望まれる方は以下の注意事項をお守りください。

  1. 使用申し込みは、所定の申請用紙をご提出頂き、使用の可否のご連絡のち申込金を大ホールは2万円、文化教室、集会室は1時間分を所定の方法でご入金ください。入金確認で申し込みの完了とします。
    申込金は使用料に充当し、過不足は使用当日に精算します。
    なお、キャンセルされた場合申込金は、1ヶ月前まで全額、1ヶ月前から1週間前までは8割を、振込手数料を差し引いてお返しいたします。1週間以降のキャンセルでは全額お返しできません。大ホールのみ急な警報発令による当日の中止は申込金より1万円お返し致します。
    年間、長期の定期使用については、曜日、回数、時間など条件に応じ、別途、使用料及び納入方法を取り決めさせていただきます。
    使用に際しては一か月前までに事前打ち合わせをお願いします。
  2. 使用時間は準備、後始末の時間を含め、午前9時半から午後5時までです。
  3. 機材の持ち込み、特に電源を必要とするものは、事前に申請してください。
    但し、大きさ数によっては持込料金がかかることがあります。また使用後は直ちに搬出して下さい。
    当館の設備、備品はそのままの使用が原則ですが、移動が必要な場合は事前打ち合わせの上、館関係者立会の上、移動・回復して下さい。
  4. 大ホール内での飲食はできません。廃棄物はお持ち帰りください。ステージ上は水のみ許可します。
  5. 駐車場は主催者及び機材等の搬入車のみ使用できます。使用には事前予約が必要です。
    一般来場者は使用できません。
  6. 下記に該当する場合は会館の使用はできません。
     ※風俗または公序良俗に反する恐れがある場合
     ※理事会で許可すべきでないと認めた場合
  7. 使用契約の後下記に該当した場合は直ちに使用を制限、または契約を取り消すことがあります。
    この際生じた費用、損失は使用者の負担とし当会館はその責を負いません。
     ※使用目的を変更したとき
     ※公序良俗に反する行為、あるいは人心を惑わすような言行があったとき
     ※当会館の指示した事項を守らない時
     ※当会館内で煮炊き、喫煙を行ったとき
  8. 当会館使用中に建物、室内の設備、備品などを破損、汚損された場合、相当価格の補償、復旧費用をご負担いただきます。
  9. 事故、盗難に関する一切の責任は負いかねますので、お気をつけ下さい。ロッカーを設置しておりますのでご利用下さい。
  10. 張り紙、テープ貼りなど、許可なく行わないでください。