仏教講座

心豊かな人間性を涵養することを主たる目的に、80年有余に亘り毎日曜日(現在は月3回)に開催してきました。
講師には有数の仏教学者、高僧の先生をお招きし、釈尊以来のその教説の流れである浄土思想、特に仏教を大衆「在家の人々」に開花させた親鸞聖人の思想を中心として、仏教の真髄をわかりやすく説いていただいております。

人はみな、この世における生老病死に起因するさまざまな苦悩を抱えています。また自我中心の煩悩に苛まれています。その原因の真理を仏教の根本経典等から学ぶことを通じて、自己の本性への気づきが得られ、各人が抱える主として精神的な苦しみや迷いなどの緩和、或いは解決が図れる手がかりを得る場を提供することで社会に貢献したいと考えています。

夏季特別講座

毎年7月は「夏季特別講座」として、特定のテーマを定め、そのテーマの権威者3名を講師に、講座を開催します。
講話の内容を、毎年芦屋仏教会館で編纂、出版社が全国に刊行しています。

刊行物のご案内

仏教講座予定

11月の講座

  • 2019. 11. 03龍谷大学文学部 准教授 能美 潤史 先生
    「妙好人の言葉に聞く」
  • 2019. 11. 10中央仏教学院講師 谷川 弘顕 先生
    「無辺の生 死海を尽す」
  • 2019. 11. 17龍谷大学名誉教授・本願寺派勧学 内藤 知康 先生
    親鸞聖人における信 -三一問答法義釈(二)

過去の仏教講座